ファビュラス4バカラ・7UPバカラ・ラッキーバカラなどアレンジバカラの種類を解説

バカラは配られたカードの合計数が9に近いほうが勝ちとなるシンプルなルールですが、独自のルールや条件でプレイできて高額配当も可能なアレンジバカラという種類のゲームもあります。

バンカーが勝利したときの手数料がないノーコミッションバカラや、ゲーム進行が早いスピードバカラ、最低ベット額が少ないミニバカラ、最高ベット額が大きいビックバカラなどもアレンジバカラの代表格で、これらに関しては下記の記事で解説していますので合わせて参照してください。

オンラインカジノ・ライブバカラの種類と細かなルールの違いをざっくり解説

オンラインカジノでプレイできるバカラには手数料なしバカラと手数料ありのコミッションバカラ、ゲーム進行の早いスピードバカラ、少ないベット額でプレイできるミニバカラや逆に高額なベットが可能なビッグバカラな ...

続きを見る

ここでは上記以外のアレンジバカラの種類について、ルールや特徴などを解説していきますので、シンプルなルールのバカラにアレンジ要素を加えて、さらに楽しんでみたい方は参考にしてください。

 

7UPバカラとは?ルールと特徴について

通常のバカラではパンカーとプレイヤーにカードが2枚ずつ配られますが、7UPバカラではプレイヤーの1枚目のカードは「7」で固定されます。

また7UPバカラは手数料なしのノーコミッションバカラとなりますので、バンカーとプレイヤーどちらが勝利しても5%の手数料は取られないことも特徴となります。

独自のルールとしてプレイヤーが「7」で勝利した場合は50%の手数料が発生するため、プレイヤーが勝利したときの払い戻しは2倍ではなく1.5倍になります。

ただしバンカーが「7」で勝利した場合の払い戻しは2倍ではなく2.5倍になります。

7UPバカラ最大の特徴は「スーバー7」というルールにあり、7での勝利が連続すると払い戻しの倍率が高くなっていきます

7での勝利が2連続で2.5倍・3連続で7倍・4連続で16倍・5連続で78倍・6連続では778倍となっており、6連続なんて滅多にないことですが、カードの合計が7での勝利が連続するほど高配当になっていく点が7UPバカラの醍醐味となっています。

 

ファビュラス4バカラとは?ルールと特徴について

ファビュラス4バカラも7UPバカラと同様に手数料なしのノーコミッションバカラです。

通常のバカラの賭け方は、バンカー・プレイヤー・タイの3択に加えて、サイドベットとしてペア・スモール・ビックなどがありますが、ファビュラス4バカラではサイドベットのパターンが異なります。

ファビュラス4バカラでは、プレイヤーが4で勝ったときのファビュラス4ベットや、バンカーが4で勝ったときのファビュラス4などがあり、4で勝ったときのサイドベットがあることが特徴となります。

サイドベットでバンカーが4で勝つと(バンカーファビュラス4)配当は21倍で、プレイヤーが4で勝つと(プレイヤーファビュラス4)配当は41倍という高額配当が狙えます。

ファビュラス4バカラでは他にも様々な賭け方の種類がありますので、賭け方によって異なる配当については下記の表を参照してください。

 

ラッキーバカラとは?ルールと特徴について

ラッキーバカラも7UPバカラやファビュラス4バカラと同様に、ノーコミッションバカラの派生型ゲームで、サイドベットが充実しており、ラッキーペアというサイドベットで当てると配当は31倍となります。

ラッキーバカラはノーコミッションバカラですが、バンカーが「6」で勝利した場合のみ50%の手数料が掛かります。

ラッキーバカラの特徴は、プレイヤー・バンカー・タイの合計点数に賭けたり、プレイヤー・バンカーの色やペアに賭けることも可能で、サイドベットの種類は19種類以上と豊富です

賭け方の種類と配当については下記の表を参照してください。

バンカーが「6」で勝利した場合は50%の手数料が掛かりますが、ラッキー6にベットした場合の配当は6倍となります。

プレイヤー・バンカー共に配られたカードの色がすべて赤か黒の同じ色になることを賭けたり、ペアの組み合わせに賭けるラッキーペアでは、ペアの組み合わせで配当が変わるなど、ラッキーバカラには様々な賭け方があり、高額配当も狙える賭け方が多いのも特徴となっています。

 

スリーカードバカラ(三公バカラ)とは?ルールと特徴について

通常のバカラではカードの合計が9に近いほうが勝者となり、2枚目までのカードの合計数によって3枚目が配られるか配られないかのルールとなりますが、スリーカードバカラ(三公バカラ)ではバンカーもプレイヤーも必ず3枚のカードが配られる点が特徴となります。

スリーカードバカラではカードの合計が9に近いほうが一番強い通常バカラのルールとは異なり、3枚のカードすべてがJ・Q・Kの絵札が揃えば最強で勝利というルールになっています。

他のルールとしては、カードの合計数が引き分けであってもK>Q>Jの順番で強い絵札が揃っていれば勝利となったり、3枚絵札が揃う3ピクチャーズというサイドベットに賭けて当たると、配当が361倍という高額を狙えるルールなどもあります。

賭け方の種類と配当については下記の表を参照してください。

またスリーカードバカラのサイドベットには、ペアプラスという3枚のカードでストレートフラッシュなどの役が完成すれば勝利という賭け方もあり、スリーカードポーカーのような賭け方もできる楽しみも用意されています。

 

以上のように、ノーコミッションバカラの派生型ゲームを中心に高額配当も狙えるバカラの種類について解説してみました。

賭け方にサイドベットが登場するなど選択肢が増えることでゲーム性が少しややこしく感じる面もありますが、ここまで難しくないアレンジバカラの種類についても下記のベーじで解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

オンラインカジノ・ライブバカラの種類と細かなルールの違いをざっくり解説

オンラインカジノでプレイできるバカラには手数料なしバカラと手数料ありのコミッションバカラ、ゲーム進行の早いスピードバカラ、少ないベット額でプレイできるミニバカラや逆に高額なベットが可能なビッグバカラな ...

続きを見る