バカラ必勝法・マーチンゲール法のメリットデメリットを考察

バカラの必勝法や攻略法は多くのプレイヤーが求めているコンテンツですが、バカラでは罫線を読んでゲームの流れを予測するアプローチの他にも、フラットベット(常に同じ金額をベットする)ではなく状況に応じてベット額を変えていくことでバカラをプラス収支へと持っていく攻略手法も存在します。

今回はバカラ必勝法の中でもよく知られているマーチンゲール法についてメリットやデメリットを含めて詳しく解説していきます。

 

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法はバカラだけでなく、他のカジノゲームやFX投資などにも広く使われている手法で、理論上は必ず勝つベット方法です。

マーチンゲール法とは負ける度にベット額を2倍などに増やしていく手法なので、連敗が続いていても1度でも勝てばそれまでの損失分をカバーできることから鉄壁な守りの戦略とされており、手法もルールもシンプルなので簡単に取り入れて実践できる手法です。

 

バカラ・マーチンゲール法の賭け方とルール

バカラはプレイヤーが勝つかバンカーが勝つかの勝率は約50%であり、マーチンゲール法は配当が2倍になるバカラなどのゲームでは特に有効となります。

賭け方はとてもシンプルで、負けたときに前回の賭け金を2倍にしていきます。マーチンゲール法で勝利したらベット金額は初期設定に戻すことがルールとなっています。

初期設定の賭け金を1ドルと仮定して、負けた場合は次は2ドルをベットします。

2連敗した場合は次は4ドルをベットして、3連敗した場合は次は8ドルを賭けていきます。

 

バカラ・マーチンゲール法のメリットとは?

マーチンゲール法のメリットとしては手法もルールもシンプルなので、他のバカラ攻略法のようにメモを取って数列を計算するなどの手間がなく、頭の中で簡単に計算できるため実践しやすさがメリットとしてまず挙げられます。

マーチンゲール法は何連敗したとしても、最終的に1度でも勝利すればこれまでの損失をカバーできるため、理論上は負けることがない守りを強化するバカラ攻略法としてのメリットも大きいですね。

バカラは勝率が約50%なので、マーチンゲール法でベットして負け続けることを考慮した場合ですが、バカラで10連敗する確率は0.097%なので、1万回バカラをプレイしたら1回の確率で10連敗すると考えると、10連敗で負ける確率は非常に少ないのに、すぐに負けを取り戻せることもマーチンゲール法のメリットになります。

 

バカラ・マーチンゲール法のデメリットとは?

マーチンゲール法のデメリットとしては負ける度に賭け金を2倍にしていくため、連敗が重なってくると賭け金がドンドン増えてしまいます。

そのため、マーチンゲール法でバカラを攻略するには勝つまで賭け続ける必要がありますので、少ない軍資金では途中でマーチンゲール法が破綻してしまうので、たくさんの軍資金が必要となります。

賭け金の初期設定を1ドルと仮定して、マーチンゲール法で10連敗したときのベット額を算出すると

1回目1ドル・2回目2ドル・3回目4ドル・4回目8ドル・5回目16ドル・6回目32ドル・7回目64ドル・8回目128ドル・9回目256ドル・10回目512ドルとなります。

10連敗するときの総賭け金は、5連敗の時点で31ドル、8連敗の時点で255ドル、10連敗の時点で1023ドルとなりますので、連敗することも考慮してご自身の資金額に合わせて何連敗したら損切りするかを事前に決めておくことも必要だと思います。

 

バカラ・マーチンゲール法の意外な落とし穴

マーチンゲール法は大きな連敗にも耐えられる資金量とタフな精神力があれば、何連敗してもいつかは勝てるという理論なんですが、バカラでマーチンゲール法を実践する場合に気を付けないといけない落とし穴として、賭け額の上限がテーブルによって異なる点です。

ライブバカラではテーブルごとに最低ベット額の設定が違っていますが、賭け額の上限も違うためマーチンゲール法を実践して賭け金を増やしている最中に、ベット額が上限を超えてしまうとそれ以上はベットできないことになりますので、勝っても負けた総額以上の利益が出せなくなる点には注意が必要です。

初期設定の金額を高く設定した場合も、ベット上限額に早く達してしまうこともあるため、初期ベット額とベット上限額のバランスを考えてマーチンゲール法を使うことがポイントと言えます。

 

以上がバカラ攻略法として有名なマーチンゲール法の賭け方と、メリット・デメリットになりますが、メモを取って数列を計算する必要もなくシンプルな手法なので、まずはお金を賭けないでエアーベットしながらゲームで慣れていくことをオススメします。

またマーチンゲール法は連敗しているときに一度の勝利を損失を挽回できる守りの手法ですが、勝利したときの利益額が小さいため、この点を補強するバカラ必勝法としてグランマーチンゲール法という手法もありますので、合わせて参考にしてください。

バカラ必勝法・グランマーチンゲール法のメリットデメリットを考察

バカラ必勝法の代表的な手法として負けたら、次のゲームのベット額を2倍にすることで何連敗しても一度の勝利で損失を取り戻せるマーチンゲール法があります。 マーチンゲール法は連敗する度にベット額が2倍に増え ...

続きを見る