バカラ必勝法・モンテカルロ法のメリットデメリットを考察

バカラ必勝法の中で数式を使って攻略していく手法のひとつにモンテカルロ法があります。

モンテカルロ法は、この攻略法でモンテカルロ地区のカジノを潰したと伝説が残っていることから命名された名称で、成功させれば確実に利益を出せるパワフルな攻略法です。

モンテカルロ法は数式が難しいというイメージをお持ちの方もいますが、メモを取りながらバカラを実践できるオンラインカジノでは特に有効な攻略法となりますので、にバカラを長時間プレイしたい方には相性が良くて勝率も高くなるモンテカルロ法について解説していきます。

 

モンテカルロ法とは?

モンテカルロ法は数式を基準についてベット額を決定していく必勝法で、1倍・2倍・3倍の数式を基準にベット額を決定していきます。

数列の例としては、「1・2・3」「2・4・6」「5・10・15」といった感じで、初期ベット額を1倍として2倍、3倍となっていき、初期ベット額はご自身の軍資金の量やゲームの上限ベット額を加味して自由に決められます。

ちなみにモンテカルロ法の基準となる3つの数字は、最初に決定した後は変更しません。

 

モンテカルロ法の賭け方とルール

モンテカルロ法の賭け方は「1倍・2倍・3倍」という数式を基準として、勝った場合と負けた場合で数列を異なる方法で算出して次のゲームのベット額を決定していくルールとなっています。

最初の基準となる数列を「1・2・3」とすると、両端の数字を足した数字が「4」なので4が最初のベット額になります。

負けた場合は、数列の右端に+1の数字を足して、数列の両端の合計数でベットします。

勝った場合は、両端の数字を一桁消します。
数列が一桁または、なくなった場合は最初に戻って「1・2・3」とします。

そして両端の数字の合計数でベットしていきます。

文章だとイメージしにくいかもですが、バカラで使うモンテカルロ法では、勝ったら両端の数字を消して、負けたら続きの数字を追加していき、数列がひとつになるか、無くなるまで続けることが1セットになります。

モンテカルロ法で1セットを完了すると、必ずプラス収支になります。

頭で暗算するのは難しいので、オンカジのライブバカラでは「1・2・3」の最初の数列からメモを取って実践していくことでゲームの勝敗に合わせたベット額を算出してプレイしていきましょう。

 

バカラ・モンテカルロ法のメリットとは?

モンテカルロ法では数列が一桁残ったとき、または数字がすべて消えると1セットで完了となり、この時点で収支は必ずプラスになることから、賭け方にゲーム性があるので慣れてくると楽しくなってくることがメリットとして挙げられます。

また、他のバカラ攻略法との違いとしてモンテカルロ法では勝ち負けによって数式に沿ってベット額が変わりますが、賭け額の変動幅が跳ね上がることがないので、少ない資金でコツコツと利益を積み増ししていけることもメリットだと感じています。

 

バカラ・モンテカルロ法のデメリットとは?

数列を使ってベット額を変動させていく手法なので、暗算で行うのは難しいことからオンラインカジノではメモを取れることはメリットでもありますが、メモを取りながらベット額を算出するのが面倒な方にはデメリットになります。

バカラで負けが込んできても、ジワジワとプレイしながらプラス収支として取り返していく手法でもあるため、短時間でガツンと稼ぎたい方には長期戦になることもあるため、スピードが遅いという点もデメリットになるかもしれません。

スピードという面では、2倍ゲームのバカラよりも3倍ゲームのほうがモンテカルロ法は相性が良いため、バカラで負けが続いた局面では特に重宝しますが、スピード勝負の攻撃面ではバカラ攻略法としては弱い面もあります。

 

バカラ・モンテカルロ法でしっかり勝利を掴むためのポイント

モンテカルロ法はジワジワと時間をかけてプラス収支に持っていく攻略法という特徴があるため、着実に勝利していくためにメモを取りながらベット額を間違えることなくプレイしていくことが重要です。

バカラなどゲームの辞め時を判断するのは難しいところですが、モンテカルロ法は数字が1つになって足せなくなった時か数字がすべて消えたときが終了のタイミングとなりますので、辞め時が明確なものもモンテカルロ法の魅力のひとつです。

派手な攻撃力はない変わりに、少額でもコツコツとプラス収支をもたらしてくれる手法なので、じっくりバカラを楽しみながら少しずつ収支をプラスにしていきたい堅実路線の方はぜひ実践してみてください。

モンテカルロ法の数式が難しく感じる方は、シンプルな数式を使ってコツコツとプラス収支に持っていくダランベール法もオススメなので参考にしてください。

バカラ必勝法・ダランベール法(ピラミッド法)のメリットデメリットを考察

バカラ必勝法の中でもビラミッド法とも呼ばれるダランベール法は、少ない資金で着実に稼いでいけるロジックを18世紀のフランスの数学者であり物理学者・哲学者でもあるダランベールによって考案された歴史ある投資 ...

続きを見る