バカラ必勝法・パーレー法のメリットデメリットを考察

バカラ必勝法としては、負けるごとに賭け金を2倍に増やしていくマーチンゲール法が守りの必勝法として有名ですが、今回は逆マーチンゲール法とも呼ばれているバカラ必勝法のパーレー法について解説していきます。

パーレー法とは逆の必勝法となるマーチンゲール法については下記の記事で解説しています。

バカラ必勝法・マーチンゲール法のメリットデメリットを考察

バカラの必勝法や攻略法は多くのプレイヤーが求めているコンテンツですが、バカラでは罫線を読んでゲームの流れを予測するアプローチの他にも、フラットベット(常に同じ金額をベットする)ではなく状況に応じてベッ ...

続きを見る

 

パーレー法とは?

パーレー法はバカラで連勝しているときに使用する攻略法で、勝つ度に賭け金を倍々に増やしていくシンプルな手法となります。

パーレー法の特徴としては勝ってるときに賭け金を倍にしていくため、短時間でインパクトのある大勝ちが狙えるメリットがあり、代わりに辞めどきを間違えると勝っていた利益分がマイナスに転じてしまうデメリットもあるため、ポイントをしっかり踏まえて理解していきましょう。

 

バカラ・パーレー法の賭け方とルール

パーレー法の賭け方は、マーチンゲール法と同じくシンプルなルールなので、メモを取って数列を計算するなどの手間がなく初心者の方でも実践しやすい必勝法です。

手順としては、まず初期設定のベット額を決めます。仮に1ドルとすると、次に勝った場合は賭け金を2倍にし、負けるまで2倍にし続けていきます。

そして負けた場合は、賭け金を初期設定の金額に戻します。

マーチンゲール法では逆に負けたら賭け金を2倍に増やしていくので、パーレー法が逆マーチンゲールと呼ばれているのは、連敗か連勝かの違いで賭け金を2倍に増やしていくルールは同じとなります。

 

バカラ・パーレー法のメリットとは?

パーレー法は勝ちが続いているときにベット額を2倍に増やしていくため、連勝の波に乗れると短時間で大きな利益が出せることがメリットです。

ただし、連勝しているうちにパーレー法を止めることで利益が確定となりますので、理論上は負けるまで続けるとなりますが、適度なタイミングで利確するところまでがパーレー法の1セットになります。

マーチンゲール法では負けが続く度に賭け金を2倍にしていくため、多くの軍資金が必要になりますが、パーレー法では連敗しても、初期設定の金額を賭けるだけなので、少ない資金でも実践できて勝てることが大きなメリットです。

 

バカラ・パーレー法のデメリットとは?

パーレー法のデメリットは、連勝して利益が短時間で伸びていても、1度でも負けてしまうと利益がすべてゼロに戻ってしまう点です。

なので、バカラを長時間プレイしたい方には向いていない必勝法だと思います。

バカラは連勝の流れが続くことが多いので、まとまった連勝の波に乗れると勝ちやすいところを、パーレー法では連勝する度に賭け金を2倍にしていくので刺激的ですが、調子に乗りすぎると利益をすべて失ってしまうので辞め時のタイミングは冷静な判断が必要になります。

 

バカラ・パーレー法でしっかり勝利を掴むためのポイント

パーレー法は連勝の波になる攻略法なので、参考までにバカラで10連勝するまでの確率を見ていきましょう。

1連勝50%・2連勝25%・3連勝12.5%・4連勝6.25%・5連勝3.13%・6連勝1.56%・7連勝0.78%・8連勝0.39%・9連勝0.2%・10連勝0.1%となります。

4連勝からは勝率は10%以下となり、7連勝の確率は1%以下となりますので、この確率から冷静に考えてあらかじめ何連勝したら辞めて利確するかを決めておくと良いと思います。

 

以上のようにパーレー法は連勝してるときに賭け金を2倍に増やしていく必勝法なので、バカラ必勝法をアレンジしていく手法としては、連敗してるときに賭け金を2倍に増やしていくマーチンゲール法とパーレー法を組み合わせていく攻略法もあります。

バカラ必勝法・マーチンゲール法のメリットデメリットを考察

バカラの必勝法や攻略法は多くのプレイヤーが求めているコンテンツですが、バカラでは罫線を読んでゲームの流れを予測するアプローチの他にも、フラットベット(常に同じ金額をベットする)ではなく状況に応じてベッ ...

続きを見る