ステップワゴン フルモデルチェンジ 2010 スパーダ


ステップワゴンのフルモデルチェンジは当初2010年と予想されていましたが、2009年10月に新型ステップワゴンとスパーダが販売開始となりました。
今回のフルモデルチェンジで4代目となるステップワゴンですが、特徴はHONDA独自の低床タイプでありながら車内空間を広くとり家族みんなで楽しむ車ということで、特にスパーダのデザインもファミリーカーの仕様を大きく改善していて、多くのファンを獲得しそうです。

新型ステップワゴンのタイプはG、GLパッケージ、L、Liの4タイプとなりステップワゴンスパーダのタイプはS、Z、Ziの3タイプでどちらも8人乗りの2リッター統一となります。

価格帯は新型ステップワゴンで208万円から345万円。ステップワゴンスパーダで245万円から359万円となっており、FF駆動か4WDかの違いで20万円程度の開きがあります。


また福祉車両として活用されていることが多いステップワゴンですが、タイプはGとSの2種類でサイドリフトアップか助手席リフトアップの仕様に分かれています。



新型ステップワゴンの通販情報はこちら

安全性の面では現行ステップワゴンとあまり変わりないように見受けられますが、燃費向上の面では現行よりも高く、他のライバル車よりも圧倒的に高いですね。これは家族持ちが選ぶ車の条件としてはとても評価できるポイントだと思います。

スパーダのエアロパーツとしては、クロムメッキパーツは純正ながらかなり渋いと感じますし、ピラーイルミネーションと呼ばれるルーフに広がるライトがあるのですが私が乗っているアルファードのピラーイルミネーションは色がグリーンですが、ステップワゴンスパーダの色はブルーでして、これは非常にクールです。

そしてフロントやコーナー、リアのカメラシステムで死角となる部分をカメラ映像で見られるオプションもパートナーが運転されることの多いステップワゴンでは見逃せないポイントです。

★管理人オススメのお得なサービス活用情報★



この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

新型ステップワゴン フルモデルチェンジ2009:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://motemotemagic.com/stepwagon/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット