横浜アリーナ座席表とEXILE 福山雅治 関ジャニ∞コンサート情報


横浜アリーナの座席表は、一般的にアリーナ席と呼ばれている席をセンター席と表記していますので間違えやすいのですが、横浜アリーナの座席表には4種類あってセンター席・アリーナ席・スタンド席・立見となっています。
また一般的にアリーナ席の座席表はコンサートイベントの当日にならないと解らないものですが、横浜アリーナの公式サイトではとても親切にセンター席の座席表までも事前に把握することができます。

ステージ横のセンター席ではABCDと4つのブロック構成になっていてステージ手前からA1、A2、A3続いてB1、B2、B3の順にCブロックDブロックと構成されています。
列は1から63列までで、番号は1番から54番となっていて、横浜アリーナ座席表は通常の会場と違ってステージ左手から1、2、3とカウントされる番号とは逆でステージ右手から1、2、3と番号が振られることがあるので注意が必要です。
私もいつものコンサートのつもりで座席表を把握していたので、びっくりした経験があったりします(汗)


次に横浜アリーナのアリーナ席ですが、こちらの座席表はAブロックからFブロックまで6つのブロックに分かれていて、全てのブロックが22列となっています。
アリーナ席の最前列とセンター席はほぼ同じ高さなので、アリーナのAとDの5列目までは、さいたまスーパーアリーナの座席表ページと同じく、背が低い人はアリーナ最前列でも辛いかもしれません。

横浜アリーナのスタンド席では全てのブロックが10列で、北スタンドと西スタンド側がステージを正面から見られる位置になりましてねゆったりと見られるのが好きです。
また最後の立見席ですが、場所はアリーナ席の後ろの通路となります。
ほとんどの場合は場所の指定がないので、早く並ぶことで立見先の先頭を取れればステージ寄りの位置を確保することもできます☆
たまに整理番号に記号が記載されているときもありまして、その場合の立見席は区域が指定されることになります。

横浜アリーナの座席表は公式サイトである
http://www.yokohama-arena.co.jp/kyakuseki/ こちらで詳しくチェックできますので活用してみてください。

横浜アリーナのコンサート情報としては、7月8日から12日までは福山雅治コンサートが大々的に開催され、26日にはHey!Say!JUMPコンサートがありますね。
9月には長渕剛コンサートと堂本光一、関ジャニ∞コンサートが控えていて、さいたまスーパーアリーナのEXILEコンサートと合わせて楽しいコンサートシーズンになりそうです。

☆お得なヤフオク出品情報もご参考に☆


スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

さいたまスーパーアリーナ座席表とEXILE 福山雅治 ポルノグラフィティコンサート情報:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://motemotemagic.com/saitama/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット