コインマジックの必須技、定番パーム3手をマスター

【クラシックパーム】

パームの中でもっともポピュラーなのが、クラシックパームです。

慣れてくると、パーム(隠すこと、隠し持つこと)した手が自然に見えるようになります。

まずは写真のように中指と薬指の腹でコインを持ちます。

手のひらの中央にコインを押し付けます。

このとき、親指と小指を広げて手のひらを伸ばした状態にします。

そして、親指と小指を内側に曲げると、手のひらの肉丘でコインが挟まれた状態となります。

ここで四肢を自然な状態まで伸ばします。


【サムパーム】

続いてはサムパームです。

まずは、人差し指と中指の先にコインを置きます。

親指を手前側に下げて、そのまま親指の付け根の位置まで、コインを一気に押し付けます。
下げた親指を、上に押し上げるとコインが親指と人差し指の間にガッチリと挟まります。

同時に四肢も伸ばします。


【フィンガーパーム】

最後は、フィンガーパームです。

このパームは、レギュラーとギミックのすり替えによく使用します。

まずは、親指と人差し指と中指でコインを持ちます。

親指を一度、コインから離します。
コインの上の端が親指の中央部分に当たる位置まで、親指を上にずらします。
写真右上の状態から、親指を下にずらして、コインの下端が薬指と小指の間に位置する所で止めます。
そして、中指・薬指を軽く曲げてコインを挟み、小指でコインの下端を支えます。同時に親指を離すとフィンガーパームの完成です。
《ホームへ戻る》