猫と一緒に遊んで心から癒される時間を猫カフェで過ごすというスタイルは、知ってしまうと定期的に足を運びたくなりますね。ここでは東京や横浜などエリア別で人気のある猫カフェの特徴や所在地、サービス情報、また猫の里親情報なども併せてご紹介しています。

猫カフェ入門情報と吉祥寺・横浜などの猫カフェ熱いエリア情報

これから始めて猫カフェに行くために情報を調べている人も多いと思いますので、まずは簡単に猫カフェのシステムについてご説明いたしますね。
たくさんの猫が放し飼いになっていてお客さんは自由に猫を触ったり抱いたりして、猫との時間を楽しむことのできるカフェのことを「猫カフェ」と言います。

東京では特に吉祥寺に猫カフェの有名店が多く、関東の方で初めて猫カフェに行かれる方は吉祥寺の「ドナテロウズ吉祥寺店」「きゃりこ吉祥寺店」の2店舗には足を運んでもらいたいと思います♪

猫カフェの一般的なシステムは、一時間1000円などの時間制でフリードリンクを採用しているお店が多いです。
お店に入る際には、猫に触る前に手を洗って消毒することと、各お店のスタッフから注意事項などのマナーを聞いたうえでの入店となります。
また、小さいなお子さんは入店できないお店が多いので、家族で猫カフェにいかれる方は来店の前に何才以下の子供はNGとなるのか確認しておいたほうが良いと思います。

東京でオススメの猫カフェはやはり「きゃりこ」ですね。こちらは吉祥寺と新宿に店舗がありますので、猫カフェの中でも最大規模を誇る猫の数とカフェの広さが人気です。

きゃりこ新宿店は、東京都新宿区歌舞伎町1-16-2 富士ビルディング5/6Fでして、新宿駅東口を出てアルタの左脇を進んで、靖国通りに出たらドンキホーテの2つ横のビルにあります。
こちらは11時から朝7時までの営業時間となっていて、深夜でもさすがにお客さんが多いですね。予約は一ヶ月前から可能です。



人気の猫カフェ通販グッズはこちら

きゃりこ吉祥寺店のほうは、東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-7 雪ビル4Fでして、JR吉祥寺駅の南口を出てすぐの通りを右手にいくとラーメン屋さんがありますので、そこからは看板が出ていて道順がわかるようになっています。
こちらは営業時間が11時から23時までとなっていますので、新宿店みたいに深夜は営業していないので間違えないにしてください。

池袋方面なら「ねころび」もなかなか楽しい猫カフェですのでアクセス先を記載いたしますね。東京都豊島区東池袋1-28-1 タクトT・Oビル 3F でハンズの裏にあるビルです。
こらちは11時から23時までの営業となっていて、私は体験したことがないのですが貸切での営業というスタイルもあるようです。

横浜の猫カフェも最近とても増えてきたように思います。
こちらは横浜の猫カフェマニアから聞いたオススメですが、中華街近くの「れおん」は良いと聞いています(たまたま猫のお食事時間に来店して最高の戯れタイムを過ごせたのが理由だと思いますが)こちらは11時から23時までの営業で、猫スタッフも多く楽しい時間を過ごせるようです。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

猫カフェ 東京、吉祥寺、新宿、横浜の人気店と猫里親探し・猫里親募集:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://motemotemagic.com/necocafe/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット