かに料理を気軽に楽しむカニ日帰り旅行とかにバスツアーのお得情報


ご当地の美味しいカニを気軽に楽しむ旅行として、かに料理をメインとした日帰り旅行やバスツアーを賢く利用する方が増えています。
私もそうですが、旅行会社が企画する旬のかにを楽しむバスツアーに参加すると、お酒を飲んでも全然大丈夫という利点があるので、知らない人と一緒のかにバスツアーはちょっという方もお酒が道中入ってしまうと全然楽しめます(笑)

まずはカニ料理を楽しむ日帰り旅行ですね、カニ好きな方々にはどんな日帰り旅行に人気があるのかをご紹介していきます。

皆さんのお住まいの地域はそれぞれ違うので、カニの日帰り旅行やバスツアーで行く先も違ってきますが、行き先として日本海のズワイガニを楽しむという企画がやはり多いです。

代表的なところでは、兵庫の香住漁港で取れる香住松葉がにや、柴山漁港で取れる柴山がに、津居山港で取れる津居山ガニなど、阪急交通や近畿日本ツーリストが企画する梅田・なんば発の日帰り旅行がもっとも利用者が多いです。

続いては鳥取の網代港や賀露港で取れる松葉がにの日帰り旅行や京都の間人魚港で取れる間人がにも近畿地方でのバスツアーや日帰り旅行としてよく利用されています。

私は名古屋に住んでいるため、名古屋発で兵庫の香住松葉ガニを楽しむバスツアーに参加したり、福井の越前魚港で取れる越前がにや、石川の橋立魚港で取れる橋立がにを食べに朝から家族でドライブして日帰り旅行を楽しむこともあります。


全国でもブランド蟹として知られる兵庫の香住松葉ガニや福井の越前ガニは、旬の新鮮なカニを食べたくて、でもさすがに値段も高いので・・・日帰り旅行やバスツアーを利用して合計の交通費や宿泊費を抑えながら、贅沢にかに旅行を楽しむというスタイルもとても気に入っています。

かにの日帰り旅行やバスツアーの予算ですが、最も利用の多い梅田なんば発をモデルとして計算すると、本場のブランドかに料理と海鮮料理が楽しめて交通費込みで8000円台という価格帯が多いです。
やはり旅行会社が企画しているツアーなどは、団体ということで普段よりも安くなるようですね。

この記事のタグ

サイト内関連記事

かにと温泉の両方を楽しむ旅館・民宿のススメ
☆工場派遣員が20分の作業で 月収50万円稼いだWツールプレゼント企画【6月1......
カニと温泉を満喫する城崎温泉の特徴とかに旅館・かに民宿
☆工場派遣員が20分の作業で 月収50万円稼いだWツールプレゼント企画【6月1......
カニと温泉を満喫する三国温泉の特徴とかに旅館・かに民宿
カニと温泉の両方を楽しむ旅行として全国レベルでも代表的な三国温泉。先ほど兵庫の......
かにと温泉の両方を満喫する北海道・札幌の旅館、ホテル、民宿情報
カニなどの海鮮料理を楽しむ名所、北海道。美味しく新鮮な食材を使った北海道ならで......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

訳ありカニ・激安かにの通販情報とブランド蟹の人気ランキング:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://motemotemagic.com/kani/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。