新型インフルエンザワクチン優先順位


新型インフルエンザワクチンの数が不足することからワクチン接種を希望する人にはそれぞれ優先順位が決められており、インフルエンザワクチンの接種開始時期は当初予定されていた時期よりも若干早まっているようです。

新型インフルエンザワクチンの優先順位は医療従事者がまず優先されますが、第一優先である医療従事者であってもワクチン接種の日には3時間待ちなどの混雑が行っており、時間の都合で接種の時期を見送る方も多いと聞いています。

優先順位として医療関係者の次に優先されるのは基礎疾患者として持病を持っている方、妊婦されている方となります。基礎疾患のある方で新型インフルエンザワクチンの予防接種を受ける方は、あらかじめ医師から診断書など持病があることが説明できる用紙をもらっておき予約されるほうが手続きにトラブルがないので安心できます。


妊婦さんや妊娠初期の方がインフルエンザワクチンを接種することは胎児への影響や副作用・副反応などを気にされる方も多いと思います。
それについては別ページにて妊婦さんの新型インフルエンザワクチン接種で注意しておきたい点や気になる疑問について説明していますのでご参照ください。

人気のインフルエンザ対策グッズはこちら

★お洒落で実用的なインフルエンザ対策として人気の
空気清浄機マジックボール★


優先順位で次に続くのは乳幼児となっています。ただインフルエンザ予防接種の効果として1才程度の子供には効果が疑問視される意見もあり、一般的には3才から5才以上の子供がワクチン接種することでインフルエンザ感染を予防する効果があるとされていますので、乳幼児への予防接種には副作用や副反応などのマイナス面も考慮すべきですので、心配な方は接種前に病院などに説明を受けてみると良いと思います。

優先順位のその次としては1歳未満の小児の両親となり、これは両親は仕事などで外出する機会が多く、両親から幼い子供に感染するリスクを抑えるための優先順位だと言われています。

最後に高齢者や小中学生などが新型インフルエンザワクチンの優先順位となります。


スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

厚生労働省新型インフルエンザワクチン
通常のインフルエンザであれば厚生労働省のホームページや市町村などの自治体・病院......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

新型 季節性 インフルエンザ予防接種2013:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://motemotemagic.com/influenza/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット