インフルエンザ予防接種の予約・間隔・効果について


インフルエンザ予防接種には例年にない関心が高まっており、例年なら予防接種を受けていない方でも新型インフルエンザが流行するこの頃では、今年は受けてみようかと考えている方も多いですね。それで初めてインフルエンザの予防接種を受けようと考えると、効果はどれくらいあるのか、予約は必要なのか?予防接種は2回受けることをすすめられるけど間隔はどれくらい?など疑問があると思いますので、インフルエンザ予防接種の効果、間隔、予約についてまとめてご紹介いたします。

インフルエンザ予防接種の効果ですが、年齢別に効果のパーセンテージが分かれていまして、まず生後6ヶ月以内の乳児は予防接種の対象外となります。6ヶ月から6歳までの幼児では20%から30%とされていて、6歳以上となると70%とインフルエンザ予防接種の効果が発表されています。


効果の持続期間は約5ヶ月間とされていますので、インフルエンザが流行する12月から3月を考えると12月までに1回接種することが理想です。

人気のインフルエンザ対策グッズはこちら

★お洒落で実用的なインフルエンザ対策として人気の
空気清浄機マジックボール★


インフルエンザ予防接種の間隔は、1週間以上空けて4週間以内にもう一度接種することを推奨されていますので、2回に間隔を空けて接種する場合の料金は最大で8000円程度とされています。

新型インフルエンザの予防接種の場合は、国産ワクチンの場合では接種は1回でも効果があるとされていて、用意できるワクチンの数に限りがあるため新型インフルエンザ予防接種の場合は一回の接種で大丈夫と判断される場合もあるようです。

またインフルエンザ予防接種の予約は、地域ごとに多少の差があるようですが早いところでは10月下旬から11月上旬には開始されると発表されており、新型インフルエンザの場合は予防接種希望者に優先順位があることから、まず医療従事者への接種が始まり、続いて妊婦や持病のある方、子供のいる家庭などの順になっています。

新型インフルエンザの流行が背景にあって、特に幼い子供のいる家庭のご両親がインフルエンザ予防接種の予約に殺到していることから、予約期間を早めに締め切る病院もあると聞いていますので、予約される場合はお早めにかかりつけの病院などから聞いてみてください。


スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

インフルエンザ予防接種の料金・費用・値段・金額
インフルエンザ予防接種の料金や費用ですが、こちらは予防接種ということで病気では......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

新型 季節性 インフルエンザ予防接種2013:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://motemotemagic.com/influenza/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット