新型 インフルエンザ予防接種の効果的な時期と場所


今年大流行が予想される新型インフルエンザ予防接種を多くの方が求めて、土曜日曜などに大型病院に訪れる方が多く、3時間待ち4時間待ちされる方もいらっしゃるようです。このページでは、インフルエンザ予防接種を受ける適切な時期とインフルエンザ予防接種を受けられる場所についてまとめて記載いたします。

まず新型インフルエンザ予防接種の時期については、ワクチンを接種してから効果が現れるまでの時期が約2週間と発表されています。そしてインフルエンザ予防接種の効果が持続する時期は接種から約5ヶ月間とされていますので、通常のインフルエンザの場合は流行する期間は12月から3月となりますので、12月上旬までには予防接種を受ける時期として適切であり、今回流行している新型インフルエンザの予防接種は、希望される方全てにワクチンが行き渡らない懸念もあるため、早めに行動されたほうが良いと考えられます。


新型インフルエンザのワクチンですが、通常のインフルエンザ予防接種は2回の接種を推奨されていますが、今回の新型インフルエンザ予防接種ワクチンは国産の場合、1回の接種で大丈夫と発表されています。

人気のインフルエンザ対策グッズはこちら

★お洒落で実用的なインフルエンザ対策として人気の
空気清浄機マジックボール★



また予防接種を2回受ける場合の時期は、4週間以内に受けることとされています。

インフルエンザ予防接種の場所ですが、こちらは大型病院で土日に受けられる方が多いのですが、予防接種は他の場所でももちろん受けられますし、急病の方への診断が混雑で送れることから大型病院での予防接種は控えてほしいという現状があります。

インフルエンザ予防接種の場所は、厚労省によるとかかりつけの医療機関を薦めていて、持病がある方は優先的に予防接種を受けられる判断が早いことが理由とされています。
かかりつけの医療機関がない方は、市町村に問い合わせて該当する医療機関を調べてもらうか、病院によってインフルエンザ予防接種の料金が違うため、自分で複数の病院を調べてみるのも良いでしょう。


スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

インフルエンザ予防接種 病院
インフルエンザの予防接種に行かれている方も増えてきましたが、インフルエンザ予防......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

新型 季節性 インフルエンザ予防接種2013:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://motemotemagic.com/influenza/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット