母子家庭の生活保護 支給金額や条件ガイド情報


離婚して母子家庭になる家庭が増えていますので、母子家庭の生活保護を受けるための条件やシングルマザーとして生活保護で支給される金額はどのくらいになるかなど母子家庭という立場で生活保護を受けるときに気になる情報をわかりやすくまとめてご紹介いたします。

母子家庭として生活保護を受けるための条件をまずまとめてみます。
主な条件なる生活保護の受給資格としては、

1.預貯金類がないこと。
2.車や家などの資産価値のあるものを所有していないこと。
3.生命保険、医療保険などに入っていないこと。(ただし解約することで現在の状況が
改悪すると証明できる場合は回避できます)
4.働いているが収入が生活保護の給付基準以下であること。
5.心身に障害などがあるため働けない状態であること。

生活保護を受けるための条件にはこのような項目があり、離婚などで母子家庭になった方がすぐに生活保護を受けられるというほど審査は容易ではないようです。

母子家庭で生活保護を受ける際の実際の支給額や、生活保護を受けられると認定する基準は役所の福祉課などの担当者によっても異なりますので一概に幾らとは明言できないのですが、シングルマザーになった方は自分さえがんばって働けば生活していく分のお金がなんとかなるという身軽さがない分、それぞれに色々な問題も抱えていらっしゃるかと思います。

母子家庭で生活保護をと考えられる場合は、役所の福祉課にて相談してみると生活保護への審査面は年々厳しくなっていますが、シングルマザーの場合は児童手当などを受けられることあり、水道代の基本料金が無料になるなどの免除措置も用意されているようです。

上記に記載しました母子家庭の生活保護条件を満たしている場合の支給される金額ですが、25万円を相場として考えられるようです。実際には様々な条件により生活保護として支給される金額は変わってきますが、子供のいる女性が努力して働いても25万円稼ぐのは簡単ではありませんし、生活保護という制度があるならそれを利用してみたいと考えるのも当然だと思います。

ただ現代においては離婚により母子家庭になる家庭が多く、シングルマザーになっ方々が生活保護を求めるようになると支給する役所側の審査基準も当然厳しくなってきています。母子家庭の場合は生活保護以外にも母子手当が収入に応じてもらえますので役所に相談してみてください。


スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

生活保護 法と生活保護 基準 条件 申請 金額がわかるガイド情報:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://motemotemagic.com/hogo/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット