coq10副作用と難聴について


健康や美容での効果に注目が集まっているcoq10(コエンザイムQ10)ですが、ダイエットへの効果として脂肪を溶かす作用があると説明した箇所において、coq10の副作用を指摘する意見があり、こちらも気になるニュースとして記憶にありましたので関連情報をお知らせいたします。

まず一般的に注意しておきたいcoq10の副作用ですが、一日あたりの摂取量がありまして60mgから200mgの範囲を守っていれば問題ないとされています。
いくら健康や美容に効果があるといっても過度な摂取は何ごともいけませんので、そこの点は注意しておきましょう。

最近のニュースで話題になっているcoq10副作用の指摘とは、動脈硬化が進んでいる人ほど血液中のcoq10濃度が高いというものです。


これに関しては反論も上がっており、研究対象とした人数が少ないことと動脈硬化の人とcoq10値の高さの関連付けが甘いなどがあり、明確な結論としては問題ないという解釈になっています。


>>人気のコエンザイムQ10通販商品はこちら<<


話題は変わりますが、coq10の新たな効果として「難聴」特に老人性難聴にcoq10の摂取による効果が報告されています。老人性難聴とは耳の奧にある細胞が死滅することで引き起こされるとの仮説のもと、抗酸化物質であるcoq10をマウスに投与したところ効果があったとの報告です。

マウスと人間の聴覚システムはほぼ同じであり、人間にして一日20mgのコエンザイムQ10をマウスに投与したところ、通常は45デシベルの範囲しか聞こえない老齢のマウスが12デシベルの音を認識したということで、今後の人間への活用が期待されています。

スポンサードリンク

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

coq10【コエンザイムQ10】効果と成分がスグわかるブログ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://motemotemagic.com/coenzaimu/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

貯蓄