琵琶湖観光のレジャーの中でも特にオススメなのが琵琶湖のレンタルボートや新たに始まるウォータボール、キャンプや琵琶湖のコテージなどで夏の時期には特に最高の思い出になると思います。ここでは琵琶湖レンタルボートやウォーターボールを中心にレジャー利用時に知っておきたい琵琶湖ガイド情報をまとめてご紹介いたします。

琵琶湖レンタルボートとウォーターボールなど琵琶湖レジャーの遊び方

琵琶湖で水と戯れるレジャーにはレンタルボート・ウォーターボール・カヌー・競艇・海水浴や琵琶湖遊覧船によるクルーズ・バス釣りなど、たくさん琵琶湖観光スポットがあります。
中でも琵琶湖レンタルボートは琵琶湖でバス釣りをされる方の相棒として利用したり、免許不要のレンタルボートやカヌー、手漕ぎボート、エンジンボートなど様々なレンタルボートがあるので、バス釣りに使う人から琵琶湖の広大な水と戯れるレジャー設備としても使えてとても楽しいです。

レンタルバスボートなら、免許不要船で6000円〜8000円のボートを最安値として10000円台から25000円クラスの最新ボートまで充実したラインナップがあります。
琵琶湖のレンタルボートには各ショップから様々なサービスや価格設定がありますので、代表的な下記のショップ情報からご参考にいろいろ検討してみるといいですね。

【琵琶湖レンタルボートショップ】ランカーハウス赤野井・ランカーハウス・テラダ・滋賀マリン・ガリフシガ・大作・アミレンタルボート・アサヒレンタルボート・大橋マリーナ・西琵琶湖マリーナ・マリーナフレンズ・オールブルー・トムソーヤなど。

釣り以外のレンタルボートでは、手漕ぎボートで遊んだりジェットスキーで係員の後ろに乗って琵琶湖をクルーズするのも刺激があってとても楽しいです。
ジェットスキーでは係員の後ろに2人〜3人くらい乗れますので、カップルからご家族連れでもみんなで刺激のあるひとときを過ごせるのでオススメいたします。


>>人気の琵琶湖周辺ホテル情報はこちら<<


また今年から始まる琵琶湖注目のレジャーとしてはウォーボールがとても楽しそうです。
こちらは直径2メートルほどの球体の浮き輪の中に人が入って空気を充満させてから密閉してそのまま琵琶湖に浮かべるものです(笑)水に面した箇所はひんやりと冷たくて、そのまま下を覗き込むと琵琶湖の魚たちも見えるので、ウォーターボールは大変ロマンチックで、ウォータボールの中に人が入ってしまうという珍しい体験も同時に楽しめる人気のサービスになると思います。

琵琶湖ウォーターボールの利用は小学生以上で体重80キロ以下の方が対象になるようで、2名まで同時に利用OKとのことです。営業は毎日ですが予約が必要なのでウォータボールをやってみたい方は0120-17-6688までお電話にて確認してみてください。

琵琶湖ウォーターボールの料金は子供3150円で大人4200円となります。少々高いと感じるかもですが、ウォータボールに乗った後には琵琶湖の貝殻などを拾って作る環境体験教室もあって、それらも込みの料金なので、琵琶湖観光としても価値のあるサービスだと思います。

★管理人オススメの通信講座★



▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

琵琶湖 レンタルボート・ウォーターボール:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://motemotemagic.com/biwako/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。

芸能人ダイエット